後継者育成サービス │ 全国対応、後継者育成の専門家が毎月訪問

後継者育成サービス

【対応地域】日本全国対応

03-6271-0185

電話受付時間 : 平日9:00~18:00 休業日:日祝日

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

東京モーターショーから学ぶ

東京モーターショーに行ってきました

先日、東京ビッグサイトで開催された「第44回東京モーターショー」に行ってきました。
国内外の完成品メーカー、部品メーカー、関連会社が出展し参加者の熱気に包まれていました。

会場で注目を集めたのは、コンセプトカー(自動車メーカーが展示目的で制作したもので、今後のデザインや技術性を示すもの)の展示です。
例えば、トヨタでしたら「FCV PLUS」や「KIKAI」、ホンダであれば新型FCV、日産は「IDS CONCEPT」といったように、エコカー、自動運転、超小型モビリティなど、近未来の車が注目されていました。

これらの車は、ただの移動手段としての乗り物ではなく、環境に配慮したものであり、交通事故を防ぐための安全性をより高めようと研究開発しているものです。

上記の近未来の車以上に注目を集めたのが、日産の「NISSAN CONCEPT 2020 VISION GRAN TURISMO」、ホンダの新型NSX、マツダの「RX-VISION」などのスポーツカーです。

東京モーターショーに来場する車好きの多くはスポーツカー好きの方が多いため、これらのスポーツカーの周りには人だかりができていました。
私もその中の一人で、それぞれカッコいいなと思いながら写真を撮りました。

スポーツタイプのコンセプトカーの意味

コンセプトカーはメーカーが今後、製造する車のモデルの原型となるもので、コンセプトカーそのままで市販されることはありません。

来場者に人気だったスポーツタイプのコンセプトカーですが、スポーツカーの人気が低迷していることは皆さんご存知ですよね。

試しに、直近の2015年10月の新車販売台数ベスト5を確認しますと以下の通りです。
(日本自動車販売協会連合会及び全国軽自動車協会連合会のホームページより)
1位:アクア(トヨタ)15,536台
2位:N-BOX(ホンダ)12,277台
3位:シエンタ(トヨタ)10,857台
4位:フィット(ホンダ)10,189台
5位:タント(ダイハツ)10,069台

やはりコンパクトカーや軽自動車が上位を独占していますね。

それでも、メーカーがスポーツタイプのコンセプトカーを製作する意味はあるのでしょうか。

もちろん、メーカーは意味があると思っているからこそ、コンセプトカーを製作しているのですが、私なりに考えるのは「未来」や「夢」など、将来を形にすることで、従業員のモチベーションを高めたり、市場の期待を高めたりする効果があるのではないかと思います。

メーカーは将来、このようなデザイン・機能のクルマを作りたいことを明確に示すことで、従業員のベクトルの向きを一定方向に定めることができます。
また、消費者や市場は、そのメーカーに抱くブランドイメージを具体的に描くことができます。

ものづくり企業だからできること?

クルマという目に見える「ものづくり」企業は、上記のようにコンセプトカーを製作し、五感を刺激しやすい特性があります。

それでは、「ものづくり」企業でない、サービス業の企業ではどうやって従業員のベクトルの向きをまとめ、市場からのブランドイメージを形成するのでしょうか。

まず、「ものづくり」でなくても、五感に触れる瞬間は必ずあります。
小売業であればお店そのもの、運送業であればトラック、IT関連の企業であればホームページといったように、媒体は異なっても五感を刺激する瞬間があります。

そのため、会社経営者として従業員のベクトルやブランドイメージを考慮するならば、店構えもトラックのデザインもホームページの作り方もオフィスのインテリアも、その会社に関わるものすべてに一貫した考え方(理念やビジョン)を反映する必要があります。

年頭あいさつや朝礼などで経営者が口を酸っぱくして経営理念や経営ビジョンを連呼しても、何一つ体現しようとしていないと伝わりません。
そこで、職場であったり、消費者が触れる場面であったり、様々な面で経営理念や経営ビジョンを反映することが大事になります。

経営者の言葉は美辞麗句を並べるよりも、実践している様を目に見える形にすることが何より重要なのです。

モーターショーはとても目立っていて分かりやすいので、是非、あなたの会社でも分かりやすく、会社の将来の形を多くの人に示してください。

>>後継者育成の専門家をお探しの方はこちら

無料相談受付中!
03-6271-0185
今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:00~18:00(月~土)】【休日:日祝日】
メールでのお問い合わせはこちらをクリック
Return Top