後継者育成サービス │ 全国対応、後継者育成の専門家が毎月訪問

後継者育成サービス

【対応地域】日本全国対応

03-6271-0185

電話受付時間 : 平日9:00~18:00 休業日:日祝日

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

地域ナンバー1を目指す

地域ナンバー1を目指す

「地域ナンバー1」という言葉は使い古されているかもしれませんが、良い言葉ですね。

どんな規模の会社でも目標として掲げることのできる言葉だと思います。

ポイントは「地域」です。

「地域」は一定の範囲の土地を意味しますので、各社は任意で「地域」の範囲を設定することが可能です。

グローバルに活躍する企業であれば世界一になりますし、国内でのみ商売するのであれば日本一となります。
また、商店街内で営業するのならば○○商店街一となります。

事業を継続している限り、どこかの地域ナンバー1になれる

皆さんの会社が事業を継続しているということは、一定の売上が計上されています。

売上が計上されているということは、必ず誰か顧客がいます。

その顧客は世の中に数ある事業者がいる中で、あなたの会社を選んでいます。

従って、その顧客にとってあなたの会社はナンバー1です。

そして、その顧客の所在地や居住地は、あなたの会社にとって地域ナンバー1になる可能性があります。

地域ナンバー1というブランド

「地域ナンバー1」という言葉は、その地域で一番の支持を得ていることを意味しています。

その地域が狭い範囲でも構わないのです。
あなたの会社の半径500メートルであっても。

というより、自分の会社のホームエリアで№1になれない会社は、地域を変えても、商圏を拡大してもなかなか成功できません。

売上が伸び悩んでいる会社は、流行に飛びつくのではなく、自社の身近な範囲、目の届く範囲でシェアナンバー1を目指しませんか?
そして、狭くても「地域ナンバー1」というブランドを獲得してから、地域の範囲を広げていけば良いのではないでしょうか。

今はインターネットの時代というけれど…

中小企業が販路拡大のためにネット通販を始めたとしても、簡単には成果が出ません。
だって、ネット通販という市場は商圏が世界中です。

地元の徒歩圏内の顧客だけではありません。
北海道から沖縄までにとどまらず、世界中です。

そのため、競争相手も世界中の事業者がライバルとなります。

消費者、顧客の立場からしますと、比較できる事業者が世界中に大量にいます。
その時、どの事業者がより良いかを判断する材料を必要とします。

有名なサイトでは口コミによる評価が定着していますので、皆さんも一度はご覧になったことがあると思います。

これからネット通販に参入する後発の中小企業は、そのような市場で競争しなければなりません。

この市場環境を理解しますと、「地域ナンバー1」のメリットに気付かれるのではないでしょうか。

皆さんも「地元の顧客に長年愛された○○」とか「地元で大人気の○○」といったフレーズを目にしたことがあると思います。
これらのフレーズはその商品やサービスを体験したことはないけれど、一度は試してみたいと思わせるものですね。

知名度の低い中小企業は知らない消費者・顧客からしますと、一度試すことすら、ハードルが高いものです。

そこで、上記のようなフレーズを用いてアピールすることが必要です。

このようなフレーズを使用するからには、当然ですが、実態として「地域ナンバー1」であることが必要となります。

販路を拡大したい、新規顧客を獲得したい、売上を増やしたい、と考えるのであれば、まずは、地元の「地域ナンバー1」を目指すことから始めてみてはいかがでしょうか。

>>後継者育成の専門家をお探しの方はこちら

無料相談受付中!
03-6271-0185
今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:00~18:00(月~土)】【休日:日祝日】
メールでのお問い合わせはこちらをクリック
Return Top