後継者育成サービス │ 全国対応、後継者育成の専門家が毎月訪問

後継者育成サービス

【対応地域】日本全国対応

03-6271-0185

電話受付時間 : 平日9:00~18:00 休業日:日祝日

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

今日のランチも事業計画?

今日のランチと事業計画の関係

皆さん、今日のランチはどうしましょうか?

いつもの定食屋にしますか?
昼からガツンと焼肉にしますか?
時間がないからコンビニで弁当を買いますか?
家からお弁当を持参していますか?

色々なパターンがあるかと思います。

でも、こんな日常も(ランチを事業というと大袈裟ですが)事業計画と同じではないでしょうか。

お弁当を持参するか外食するかなどは、少なくとも前日までに意思決定しています。

また、外食する場合にも、どのお店に行くか意思決定しています。

事業計画のレベル

「会社には事業計画が必要です」という話を聞いたことがない人はいないと思います。

それでも、事業計画を作成していない中小企業がまだまだ多くあります。

事業計画を作成していない理由に面倒くさい、大変そう、作成しても意味がないなどが聞かれます。

このように思われるのは、「事業計画はきっちりとした精度の高いものでなければならない」という固定観念に縛られているからではないでしょうか。

自ら事業計画のハードルを高く設定してしまうため、そもそも事業計画を作成しないという意思決定をしてしまうのです。

冒頭申し上げた、「今日のランチをどうするか?」も、「今日のランチ」という事業に関する計画と考えることができます。

あなたの理想の、あるべき「今日のランチ」という目標を達成するための計画です。

会社の事業目標も今日のランチも程度は異なりますが、どちらも自分で設定した目標を達成するために計画が必要です。

今日のランチを真剣に考える

さて、今日のランチを真剣に考えてみましょう。
健康面を考えるとお弁当を持参するのが良いですが、ここでは外食するものとします。

外食するとして、考えなければいけないことはざっと以下の事項があります。
・どこで:会社の周辺?出先?移動中?
・いくら:500円以内?1,000円以内?1,000円超?
・誰と:一人で?同僚と?取引先と?
・体調:すこぶる健康?ちょっと食欲がない?二日酔い?
・昨日のランチ:定食?ハンバーガー?コンビニ?

また、会社の周辺であれば、新しくオープンした店があるか。
出先であれば、その土地のローカルフードがあるか。

わざわざ、こんなに項目を分けて真剣にランチを考える人もいないとは思います。
しかし、食べログ等のグルメサイトでお店を調べるにしても、外をプラプラ歩きながらお店を選ぶにしても、頭の中で自然とこういったことを考えているのではないでしょうか。

そして、どのお店に行くか意思決定し、今日のランチを楽しみます。

食後、気に入ったお店はリピーターとなって何度も訪れるかもしれませんし、二度と行かないお店もあると思います。

事業計画に置き換える

先ほどの「今日のランチを真剣に考える」を事業計画に置き換えます。

すると、どこで、いくら、誰と、体調、昨日のランチなどは内部環境分析に該当します。
また、お店の情報や土地の名物などは外部環境分析に該当します。

やはり、目標に向かって社内と社外の状況を分析しています。

分析した結果、どのお店に行くか意思決定すること、ここまでがPDCAでいうP(計画)です。

実際に今日のランチを楽しむところは、PDCAでいうD(計画の実行)です。

食後、美味しくて満足したか、あるいは、思っていたものと違うのか、などと感想を持ちます。
これはまさしくPDCAでいうC(評価)です。

その評価の結果、そのお店のリピーターになるのか、一度きりになるのか、判断し、次の計画に活かしていきます。
これはPDCAでいうA(改善)です。

たかだか今日のランチですが、事業計画を策定し、しかもPDCAサイクルもきっちり回せています。

今日のランチは毎日PDCAサイクルを回している

今日のランチは一日一回、PDCAサイクルを回しています。

一年間で100回も200回もPDCAサイクルを回した結果、誰しも、お気に入りのお店やおすすめのお店というものがあります。

このお気に入りのお店やおすすめのお店は、当初設定した、理想の、あるべき「今日のランチ」に近いのではないでしょうか。
少なくとも、その人にとって満足度の高いお店なのではないでしょうか。

このように考えますと、事業計画を作成するメリットを感じていただけるのではないでしょうか。

最初から理想的なモノには辿り着きませんので、最初から立派な事業計画は要りません。

ざっくりで構いませんので、まずは事業計画を作成してから、何度も何度もPDCAサイクルを回すことが、目標達成の近道なのではないでしょうか。

>>後継者育成の専門家をお探しの方はこちら

無料相談受付中!
03-6271-0185
今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:00~18:00(月~土)】【休日:日祝日】
メールでのお問い合わせはこちらをクリック
Return Top