後継者育成サービス │ 全国対応、後継者育成の専門家が毎月訪問

後継者育成サービス

【対応地域】日本全国対応

03-6271-0185

電話受付時間 : 平日9:00~18:00 休業日:日祝日

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

成功事例を真似しても上手くいかない?

巷に溢れる成功事例

会社経営に関する書籍やネットの情報には、成功事例が溢れています。

大手企業に関するものやメディア露出の多い有名な企業に関するものなど、たくさん目にします。

これらの成功事例を皆さんも読んだり聞いたりしたことがあるのではないでしょうか。

このような成功事例からは参考となるアイデアや考え方を学ぶことができます。

でも、その学んだことをそのまま真似しても成功するとは限りません。

何故でしょうか。

成功に至るまでのプロセス

成功した人の裏側には100の失敗があり、書籍やネットでは伝えきれない苦しみや葛藤を含んだ経験があります。

多くの経験を積んだ人がようやく辿り着いた成功する「やり方」は、その「多くの経験」という背景があって初めて成り立つものがほとんどです。

つまり、書籍やネットで目にすることのできる成功する「やり方」は、ほんの表面に過ぎないのです。

もう少し具体的に話しましょう。

成功事例として、例えば、「成功する社長は朝型だ」、という話があったとします。

A社長はこの話を聞いて、よし、私も明日から朝型になるぞ、と気合を入れて、始業時間よりも1時間早く出社したとします。

さて、A社長は果たして成功するでしょうか?

このことだけをもって成功するか否かは、判断できませんよね。

しかし、少なくとも1日2日、朝型になったからといって、何の変化も起きません。

1年間継続したら、少しは変化するかもしれません。

1年間継続したら、A社長は毎朝、早く出社していることが周囲の人に認識されることでしょう。

また、仮に、365日、1時間早く出社していれば、他の人よりA社長は365時間多く働くことができます。

皆さんは365時間あったら、どのような仕事ができますでしょうか。

1日を7時間労働としたら、約52日分の仕事です。

つまり、A社長は人より52日分多く働くことで、従来より多くの成果を出すことができます。

ここまでで朝型に移行したことで、従来より多くの成果を出す可能性が出てきました。

まだ、成功したとは言えません。

ここから先、この52日分の時間で何をするか、というのは自分の頭で考え、実行するしかありません。

成功事例の会社とは登場人物も置かれた環境も、時代背景も違うのですから。

成功事例を学んでも実行しない人が多い

朝型の話が少し長くなってしまいました。

成功事例を真似したとしても、成功までの道のりを長く感じたのではないでしょうか。

でも、A社長は学んだ成功事例をまず、実行に移したことが良いですよね。

一歩、実行に移したことで成功する可能性が広がりました。

感心して、良いなあと思ったのなら、まずは真似でも構わないので実行してみることが大事です。

ただし、実行するからには、ある程度の期間、継続しないと、その効果を実感することはありません。

朝型の例で1年間継続としましたが、もしかしたら3年や5年継続して初めて、実感できるかもしれません。

成功する秘訣は成功するまでやり続けることだ、みたいなことを誰かが言っていた気がしますが、その通りだと思います。

成功した人は、どんどん実行して、失敗を積み重ね、試行錯誤した結果、成功に辿り着いています。

というより、誰がやっても1回で成功するほど簡単なやり方があるとしたら、みんな真似してしまうので、結局は競争に勝つことなんてできやしないですよね。

従って、成功事例を真似するだけでなく、自分のものとするために、時間をかけて試行錯誤することが必要です。

>>後継者育成の専門家をお探しの方はこちら

無料相談受付中!
03-6271-0185
今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:00~18:00(月~土)】【休日:日祝日】
メールでのお問い合わせはこちらをクリック
Return Top